<< 晒竹と煤竹 | main | WEBニュース掲載のお知らせ >>
2013.09.28 Saturday

木と竹


脱衣かごができました。



正確にはこれはかごのフレームで、上部のステンレスの金物のところに

お店の生地を使ったかごが付くのだそうです。



竹と木の接合部はこんな感じになっています。

「どうやって竹と木をくっつけるか。」というのが今回の課題でした。

竹は径も断面の形もバラバラですし、強度も必要だし、、、と、

あれこれ相談・提案をして、初めての挑戦でしたが、上手く納まったと思います。


このまま納品なので、かごが付いたところを見られないのが残念ですが、

とりあえず、綺麗に仕上がって満足です。


個人的には、スプルースと晒竹の組合せの方が、

和の雰囲気が格好良くて好きです。


平山家具製作所 http://kagu.hirayama-ten.com

平山日用品店  http://hirayama-ten.com

宇治市槇島町十八52-7

0774-22-3144


JUGEMテーマ:家具製作


コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
カレンダー
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
facebook
記事のタイトル
カテゴリー
月別
Recent Comment
リンク
プロフィール
検索
その他
モバイル
qrcode
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM