<< メープルのシンプルなデスク | main | 山桜のアームチェア >>
2014.09.14 Sunday

欅の一枚板のテーブル

前々回の日誌にも少し書きましたが、

現在、アームチェアを製作中です。

滋賀県竜王町で、日本酒「松の司」を作っておられる、

松瀬酒造さん(http://matsunotsukasa.com)のご依頼です。

母校の研究室が、パッケージデザインをさせて頂いたりしているそうで、

今回も松瀬酒造さんの相談を受けた恩師が、我々を紹介して下さいました。

製作中のアームチェアは試飲室でご使用になります。

先日、「松の司」を飲む機会がありました。

とても良い香りで、フルーティーでまろやかな味わいでした。

すっきりと飲みやすく、とても美味しかったです。

お酒の飲めない僕が言うのは説得力に欠けるかもしれませんが、

日本酒のイメージが変わりました。

さて、日誌タイトルのテーブルの方はと言いますと、

これまで試飲室でお使いだった欅の一枚板と丸太のような脚を、

きちんとテーブルとして形を整える、といった感じです。

欅の一枚板は、表面が汚れてしまっていて、少し反りも出ていたので、

表面を鉋がけして整えました。

とても綺麗になりました。

そしてこれが丸太のような脚です。

なぜこのような形のものができたのかは正確には分かりませんが、

丸太の状態で芯が腐ってしまい、2つに割って腐った部分を取り除いてあるようです。

最初は何の木かよく分かりませんでしたが、樹種はクスノキでした。

荒々しかった断面を整え、2つをきれいに合わせました。

といっても形はぴったりではないので、少し隙間をとって、

アクセントにステンレスのかすがいを使い、つなぎ止めています。

ちらっと断面が見えるのがポイントです。

先日、テーブルは先行して納品しました。

とてもきれいになったと喜んで下さいました。

そしてアームチェアも組み上がりました。

今回はフレームに直張りする形なので、週末に張り屋さんに預けてきました。

直張りの椅子は初めて製作するので、仕上りがとても楽しみです。

平山家具製作所 http://kagu.hirayama-ten.com

平山日用品店  http://hirayama-ten.com

宇治市槇島町十八52-7

0774-22-3144
 

JUGEMテーマ:家具製作
コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
カレンダー
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
facebook
記事のタイトル
カテゴリー
月別
Recent Comment
リンク
プロフィール
検索
その他
モバイル
qrcode
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM